進出サポート事例⑤

                  駐在員事務所から会社設立・進出サポート事例 ⑤
             S社(建材販売・建築工事)様

WEBサイトより現在の日本からベトナムへ輸出している建材の取引を大きくしていく目的で駐在員事務所の設立を考えていらっしゃるとのことでお問合せを頂きました。

すでにベトナムへは10年前から現地の日系企業と取引されており、ベトナムの難しい部分の情報もすでにお持ちで、まずは駐在員事務所で進出し、売上の見込みを立てて法人化を目指していきたいとのことでした。

その為、駐在員事務所設立の流れ、駐在員のワークパミットやビザ、レッドインボイスの仕組みや帳簿の付け方など駐在員事務所設立の全体像を見て頂いたのちに、法人化した場合のことをお話しさせて頂きました。

駐在員が現地にいることで取引先からの引き合いが売上が増え、コロナ渦ではありましたが、
2020年に輸入輸出の権利、卸販売、小売販売のライセンスを取得した法人化も成し遂げております。

また現地に駐在員がいることでこれまでのように商品を販売するだけでなく、販売+工事での提案もできるようになり、受注金額も増えております。